活動のご報告


【平成29年度総会終了】のご報告

 

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は当協議会の運営に多大なるご協力をいただきまして有り難うございます。

 さて、さる4月20日(木)、ふれあいプラザにおきまして平成29年度総会を開催、多数の会員各位のご出席をいただき、下記の議案につき慎重審議した結果をここにご報告いたします。

 各議案につきまして原案(配付した総会資料)どおり承認されました。 

敬具

 

代表 高橋慎

 

次  第

1.開会 代表挨拶

2.来賓ご挨拶

3.経過報告

(1)4月8 サケ稚魚放流会について

4.議事

(1)第一号議案 平成28年度夕張川自然再生協議会事業報告について

(2)第二号議案 平成28年度夕張川自然再生協議会事業決算について

(3)第三号議案 平成28年度夕張川自然再生協議会事業計画(案)について

(4)第四号議案 平成28年度夕張川自然再生協議会事業予算(案)について

(5)その他

5.川づくり研究会

雨煙別川いきもの豊かないい川づくり学習会

~落差工への魚道設置の方策とサケ・マスの産卵床づくり~

6.その他

7.閉会

 

日時 平成29年4月20日(木)18:30開会

場所 いきものの里ふれあいプラザ


【2016年度河川美化運動】に対する御礼

 

 拝啓 初秋の候、貴職におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素より夕張川自然再生協議会また栗山青年会議所の運動に対しご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、9 月 10 日に開催しました「故郷の川 河川美化運動」に際しましては、貴職からのご後援をいただき、また、ボランティアスタッフとして多くの職員に参加していただきましたことに改めて感謝申し上げます。

お陰をもちまして、多くの参加者のもと河川に捨てられた大量のゴミを回収すること

ができました。

今後におきましても、サケの産卵場所となる雨煙別川を美化する取り組みが地域全体に広がり、故郷の川に持続的にサケを遡上させ、夢の生態サイクルを実現することが、町民の故郷に対する誇りと帰属意識に繋がることと考え鋭意努力してまいる所存でございます。

結びに、今後とも我々の運動にご理解を賜り、ご支援ご協力いただきますことをお願い申し上げ、御礼のご挨拶とさせていただきます。

敬具


9年目を迎える夕張川の事業も本年は夕張川自然再生協議会が発足され、ともに歩みを進めることになり、年末年始も休まず孵化を続けてくれる、サケの稚魚水槽のお掃除をさせていただいております^ ^4月には栗山から旅立つサケの稚魚を大事に育てているふれあいプラザは6日から開館しますので是非足をお運びご覧ください!

Posted by 一般社団法人栗山青年会議所 on 2016年1月2日