新年交礼会

2020年度


御 礼

関係者様各位

 

謹 啓  厳 寒 の 候 、 ま す ま す 御 健 勝 の こ と と お 慶 び 申し 上 げ ま す 。

 平 素 は ひ と か た な ら ぬ ご 指 導 ご 協 力 を 賜 り 、 感 謝 申 し 上 げ ま す 。

 さ て 、 先 日 の 一 般 社 団 法 人 栗 山 青 年 会 議 所 の 新 年交 礼 会 に 際 し ま し て は 、 ご 出 席 を 賜 り 、 心 強 い 激励 の お 言 葉 を 頂 き ま し た 事 に 感 謝 申 し 上 げ ま す 。

 お 陰 様 を も ち ま し て 盛 大 に 開 催 す る こ と が で き まし た 。

 改 め て 、 二 〇 二 〇 年 度 ス ロ ー ガ ン 「 柔能制剛〜四町の未来へ向けて創造し見つけよう幸せのクローバー〜 」 の も と 、 メ ン バ ー 一 丸 と な り 青 年 会 議 所 運 動 に 邁 進 し て い く 決 意 を 抱 い た と こ ろ で あ りま す 。 

 今 後 と も ご 指 導 、 ご 鞭 撻 を 賜 り ま す よ う 、よ ろ し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。

  ま ず は 略 儀 な が ら 書 中 を も ち ま し て 御 礼 か た が た ご 挨 拶 申 し 上 げ ま す 。          

謹 白 

 

一般社団法人栗山青年会議所

理事長 山本克幸 


関係者様各位

 

拝 啓 時 下 ま す ま す ご 清 祥 の こ と と お 慶 び 申 し 上 げ ま す 。

日 頃 よ り 当 青 年 会 議 所 活 動 に 深 い ご 理 解 と 格 別 の ご 高 配 を 賜 り 、 厚く 御 礼 申 し 上 げ ま す 。

  さ て 、 二 〇 二 〇 年 度 一 般 社 団 法 人 栗 山 青 年 会 議 所 は ス ロ ー ガ ン 

「 柔 能 制 剛 ~ 四 町 の 未 来 へ 向 け て 創 造 し 見 つ け よ う 幸 せ の ク ロ ー バ ー 」

の も と 、 メン バ ー 一 同 、 地 域 に 根 ざ し た さ ら な る 運 動 を 展 開 し て い く 所 存 で ご ざ いま す 。 

つ き ま し て は 、 本 年 も 変 わ ら ぬ ご 愛 顧 の ほ ど を よ ろ し く お 願 い 申 し 上げ 、 新 年 交 礼 会 を 左 記 の 通 り 催 し た い と 存 じ ま す 。 何 か と ご 多 用 中 と は 存 じ ま す が 、 万 障 繰 り 合 わ せ の う え ご 出 席 賜 りた く お 願 い 致 し ま す と 共 に 、 よ り 一 層 の ご 指 導 ご 鞭 撻 を 重 ね て お 願 い申 し 上 げ ま す 。 

敬 具

 

 

日 時: 令 和 二 年 一 月 八 日 ( 水 ) 午 後 六 時 三 十 分 よ り 

場 所: カ ル チ ャ ー プ ラ ザ E k i 多 目 的 ホ ー ル 

住 所: 夕 張 郡 栗 山 町 中 央 二 丁 目 一 番 地 

会 費: 金 六 千 円

 

※ なお 、準備の都合上 、恐れ入りますが出欠の確認を12 月 16 日 ( 月 )までに

同封の葉書からのご返信もしくは栗山JC関係者までにてご返信いただければ幸いです 。

締め切り以降のご返信は式次第に御名前が記載されない事がございますのでご了承ください 。

 

 

令 和 一 年 十 二 月 吉 日 

一般社団法人栗山青年会議所

第五十二代理事長予定者 山本克幸

 

 

 


各種リンク先






現役メンバー企業




一般社団法人栗山青年会議所 事務局

〒069-1511 夕張郡栗山町中央2丁目1 栗山商工会議所内

TEL&FAX:0123-73-2345

担当:笹嶋 基樹